家で握り寿司を作ってみた~寿司屋よりネタが薄味&水っぽい?「ネタの下処理」(塩締め)が必要だったことを後で知る

シェアする

近年の節約生活の中で、外食には行かず、食べたいものはすべて家で作るというのを徹底してきました。

家で作っても、具だくさんだったりするとそれなりに原価がかかりますが、それでも外食よりは安く済むんですよね。

けれど、家で作るハードルが高いものもあります。その代表格が握り寿司でした。

スポンサーリンク

回転寿司も高い

握り寿司なんて……最後に食べたのはいつなのか??

回転寿司にでも行って食べれば良いのかもしれないけれど、ちょっと調べたら、真鯛2貫(一皿)で330円だって……。(参考:回転寿司トリトン

ほたて330円、生サーモン385円……。

お腹をそこそこいっぱいにするには10皿は食べたい。そうなると一人当たり3000円は下らないぞ。

一食、一人3000円……。うーん…………高い…………。

家で作るのは大変そう

じゃあ、刺身を買って、家で作れば良いのかな?

……とは思ったものの、握り寿司に適した良い刺身ってどこに売ってるんだ

しかも作り方もよくわからない

寿司飯を小さなダンゴにして、その上に刺身を切ったものをのせれば良いの?

でも何か、寿司職人って独特の手付きで握るよね? あれをやらなきゃダメなのかな?

なんだか考えるだけで大変だなあ~。

家で作る決意~刺身購入

けれどやっぱり、久々に握り寿司が食べたい!! という欲求は消えません。

もうこうなったら、どうにか家で作ってみよう。

というわけで、週に一度の買い出し日に三軒のスーパーをハシゴし、それぞれの鮮魚コーナーで売られている刺身の鮮度や種類を見ることを一ヶ月ほど繰り返し、どの店でどんなネタを買うか決めて、ついに!! 握り寿司用の刺身を購入!!↓

家で握り寿司 刺身 ブリ 鯛 銀鮭 ドナルドサーモン ほたて

ぶり(大分県産)

真鯛(愛媛県産)

生ドナルドサーモン(にじます)(北海道白老しらおい産)

生銀鮭(宮城県産)

生ほたて(北海道産)

↑以上五種類、合計約3000円!!(二人分)

家で握り寿司 玉子寿司

↑「玉子寿司」も食べたいねということで、母が卵焼きを作ってくれました。(個人的に卵アレルギーの出にくい「大雪なたまご」使用)

握っていく

寿司の握り方はYouTubeであらかじめ研究。ティッシュペーパーを丸めたものをシャリに見立てて練習しました。

それでは早速握っていくぞ!

家で握り寿司 手酢

↑まず、お酢と水を1:1の割合で混ぜた「手酢てず」を用意。これを手になじませて、ご飯粒が指にくっつきにくい状態にして握っていきます。(今回は水25ml+酢25mlで作りました)

家で握り寿司 シャリ玉

↑寿司飯(一貫あたり16g)を右手でつかんで軽く指先で転がすようにしてまとめます。

家で握り寿司 刺身にワサビをのせる

↑左手にのせた刺身の中央にワサビを塗ります。(冷凍のおろし本ワサビ使用)

家で握り寿司 刺身にシャリをのせる

↑シャリを刺身に置いて握っていきます。

家で握り寿司 握る サーモン

↑練習した動作を思い出しながら、なんとなく、こんな感じ?? まあなんとなくこんな感じ!! くらいなノリで握っていきます。

家で握り寿司 サーモン ブリ

↑握った寿司をバットに並べていきます。……なんか……「寿司」っぽくない?? うん、なんか寿司っぽいよ!!

そして……。

家で握り寿司 完成 生寿司 玉子寿司 40貫

全部の刺身を握り寿司にしたーーー!!

生寿司34貫玉子寿司6貫合計40貫できましたーー!!

食べてみる

家で握り寿司 完成 生寿司 玉子寿司

↑皿に一種類ずつ並べてみました。なんか……綺麗じゃない?? それなりの雰囲気になってる!!

家で握り寿司 完成 生寿司 玉子寿司 40貫

↑それでは早速醤油につけて……いただきます!

相当久しぶりの握り寿司!! 口に入れてみると……。

おっ!! うんうん、これこれ、この感じ、美味しいーー!!

スーパーの刺身だけれど、生臭みもなく、鮮度も良さそうで一安心。

外食より安く食べられた

今回作った40貫、「刺身+寿司飯+卵焼き」で、かかった合計金額は約4000円でした。

つまり、一人一食(20貫)分で2000円でできたということで、2000円というのも高いけれど、回転寿司で同じくらい食べたら3000円は下らないという計算だったことを考えると、高品質の原材料でこの値段で食べられたことは満足!

失敗点…ネタの下処理をしていなかった

しかしながら、一点、失敗したポイントがありました。

それは、今回、ネタの下処理をしなかったこと!!

というのも、今回作った握り寿司、美味しかったのですが、なんだか、寿司店で食べる寿司よりも味が薄く感じたんですよね。

寿司店とはシャリの味付けが違うのだろうか……なんて思ったのですが、よく調べたところ、握り寿司って、刺身をただ寿司飯の上に載せるだけじゃなくて、事前に、ネタの下処理が必要なものなんですね!

塩による下処理が必要

たとえば、ホタテや鯛、ブリ塩締めといって、塩水(3%濃度)に1分浸けてから水気を拭う。(*1)

サーモンも、塩を振って30分おいたら水で流してキッチンペーパーで水気を押さえる。など。(*2)(参考*1メシ通,*2サーモンのさばき方

これらの処理をすることによって刺身の生臭さ・水っぽさがなくなり、ネットリ感と旨みがアップするそうです。

握り寿司は意外と奥が深い

シャリを刺身にのせて握ってそれらしい形になれば「握り寿司」と言えるのかと思っていたのですが、そう単純なものではなかったんですね!

私が今回作ったのは、「海鮮ちらし」を握り寿司の形に仕立てたものというか、刺身定食の、ご飯を寿司飯にしただけのものというか……(苦笑)。

どうりで薄味で、全然喉が渇かないなと思ったんですよ。寿司屋の寿司は、食べていると喉が渇くのに。刺身がちょっと水っぽかったせいなんですね!

というわけで、もし次回があるなら、そのときは必ずネタの下処理をしてから握り寿司にしたいと思います!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事

「小鯛ささ漬」を取り寄せた~小鯛をさばいて塩を振り、酢で締めたもの。身厚でもっちり、旨み凝縮。【福井県名産】

母の希望で、「小鯛の笹漬け」を取り寄せました。国産の小鯛をさばいて塩を振り、酢で締めたもので、生ちらしと手まり寿司にして食べたら旨み抜群でとても美味しかったです!

記事を読む

「北海道産・天然の本生マグロ」をスーパーで発見~念願の鉄火丼を作る

鉄火丼が食べたくて、「国産・天然・本生マグロ」をスーパーに行くたび探したのですがまったく売られず。マグロは北海道の得意分野ではないからと思って諦め、ネット注文をしようとしていた矢先、スーパーでお目当てのマグロを発見!

記事を読む

【レシピ】「鯛のワイン蒸し」を作ってみた~宮崎県産の冷凍真鯛をお取り寄せ。旨み溶け出た濃厚スープが美味【サイト開設13周年】

サイト開設記念日に、冷凍の真鯛(半身)を取り寄せて鯛のワイン蒸しを作りました。冷蔵庫で自然解凍して調理。野菜をたっぷり入れてかなりの具だくさん。鯛の旨みが溶け出たスープが美味しい!

記事を読む

無添加生ウニを取り寄せてウニ丼にしてみた~とろけて滑らか甘ウマイ。量にびっくり。【北方四島産・函館直送】

母が昔、礼文島まで行ったのにウニ丼を食べられなくて、その未練が残っていたそうで、今回、生ウニを取り寄せてウニ丼にしました。ミョウバン無添加で苦みが無く、美味しかったです!

記事を読む

「釜揚げ桜えび」と「しらす」を静岡から取り寄せて二色丼に~海を感じる新鮮さに感激。想像を超える美味しさ【レシピ】

静岡県出身の母が小さい頃よく食べて美味しかったという「釜揚げしらす」「釜揚げ桜えび」を現地直送で取り寄せてみたら、本当に美味しくて感激! 生臭みゼロです!

記事を読む

糠にしん

「糠(ぬか)にしん」は、栄養があって保存もきいて美味しい【焼き方】

塩と糠でにしんを漬け込んだ「糠にしん」を初めて食べました。焼き方も紹介。にしんの身に適度な塩がきいていて飯がすすむ!

記事を読む

鯛の浜焼き矢野鮮魚

「鯛の浜焼き」を今治から取り寄せてみた~噛めば噛むほど味が出る

母が、ニュース番組で紹介されていた「鯛の浜焼き」を食べたがったため、一ヶ月ほど迷ったあげくお取り寄せ。高価だったけれど、その分間違いない美味しさ!

記事を読む

生鮭 塩焼き

生鮭を塩焼きにしてみたら身がふっくらやわらかで美味しかった~アイヌ民族の法要祭に影響され

アイヌ民族の法要祭で生鮭を串焼きにしているのを見て美味しそうだなと思い、いつもは塩鮭を食べているのですが、初めて「生鮭の塩焼き」に挑戦してみることにしました。

記事を読む

【レシピ】鯖の水煮缶「とろさば水煮」で「鯖の味噌煮」を作ってみた~ネギと生姜たっぷりで美味。【銚子産サバ】【対馬産平釜塩】

鯖の水煮缶(とろさば水煮)を使って鯖の味噌煮を作ってみました。原材料が安心安全で、そのまま食べても美味しく、味噌煮にするのも簡単で良いです。脂っこくなくて身が締まっており、美味しかったです!

記事を読む

糠さんま

「糠(ぬか)さんま」を食べてみた~脂がよくのっている!【天日塩使用】

以前食べた「糠にしん」が美味しかったので、次は「糠さんま」を試してみることにしました。さすがさんまなだけあって、脂ののりがすごいです!

記事を読む

国産うなぎ「五匠鰻」の蒲焼きをガッテン流の焼き方で食べた!~身が緻密、フワトロ【抗生物質・抗菌剤不使用】

鹿児島県産、無投薬うなぎの「五匠鰻」、届いたので、ガッテン流「調理済みのかば焼きを美味しくする方法」で焼いて食べてみました。身が緻密でとっても美味しい~!

記事を読む

【レシピ】鮭たっぷりの「鮭めし」が美味い!~生鮭の塩焼きを使って生臭みなく仕上げる。ウトロ漁協婦人部食堂のレシピを参考に。

北海道斜里町「ウトロ漁協婦人部食堂」の「鮭めし」レシピを参考に「鮭めし」(鮭の炊き込みご飯)を作ってみました。だしを取るのに鮭節を使うこだわりよう。鮭たっぷりですごく美味しいです!

記事を読む

【レシピ】にしんそばを初めて作る~無添加「にしんの甘露煮」をかけそばにのせて。たっぷりネギが美味しい。

母が大学時代に一度だけ食べたことがあるという「にしんそば」を今回初めて家で作ってみました。上にのせるにしんの甘露煮は無添加のレトルトパウチ商品をお取り寄せ。簡単に美味しいにしんそばが作れました!

記事を読む

旬の生スルメイカを生姜醤油炒めにして食べる【レシピ】

スーパーの魚コーナーに、夏になってから生のスルメイカが並ぶようになりました。調べると、スルメイカの旬は夏。旬のうちに食べたいと思い、買って、生姜醤油炒めにしました。プリプリ美味しい!

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る魚の料理レシピ」の記事をもっと見る
運営者紹介

健康探究ブログ」運営者のです。

生まれつき「卵、肉、牛乳」の食物アレルギー持ちでアトピー性皮膚炎だったため除去食や自然派の食材で育ちました。

ですから食べたものレビューは基本的に自然派・無添加系のものが多いです。

買ったものレビューは自分が実際に選んで購入して使ってみた感想を紹介しています。

お勧めできないと思ったものは記事にしていません。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設15周年を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

中学・高等学校教諭一種免許状(国語科)所持。

管理人のプロフィール詳細
運営サイト一覧

マクロビオティック羅針盤マクロビオティック羅針盤…マクロビオティックの理論・レシピ

玄米・ごぼう汁基本食健康法玄米・ごぼう汁基本食健康法…マクロビオティック卒業後に確立したオリジナル健康法

大相撲春夏秋冬大相撲春夏秋冬…遠藤関の取り組みを中心に応援

自宅浪人の夜明け自宅浪人の夜明け…自宅浪人を成功させるためのヒント集

金沢・福井旅行記金沢・福井旅行記…平泉寺白山神社参拝を中心にした旅行記

伊勢神宮 御垣内特別参拝の旅伊勢神宮 御垣内特別参拝の旅…伊勢神宮参拝を中心に、ホテル、グルメ紹介

北の極上グルメ北の極上グルメ…道北の禁煙レストランレビュー

アニメときどき映画…進撃の巨人、鬼滅の刃等のレビュー